読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金で買ったもの日記+α

世の中はお金でできている

「いちげき」を読む

神保町に寄ったので、ランチとおもい、ふらふらする。11:45までに来店するとベトナムコーヒーのサービスがあるというので「テンチィ」に入る。特製ガパオを頼む。さすが神保町だけあってボリューミーで、辛かった。たくさん水を飲んだけど、たいへん美味しかったです。食後にベトナムコーヒーのサービスがあって良かったぜ。

その後、書店で「いちげき」【松本次郎・作画、永井義男・原作】を買って読む。幕末モノで、血なまぐさい内容なのだが、たいへん面白いです。最近、西郷どんがテロリストだったという風潮、良く見かけますね。それはさておき、幕末好きのかたは、ぜひ読んでみてください。